スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和4年度 特別養護老人ホーム(多床室)のプライバシー保護のための改修補助金について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年12月20日

コンテンツ番号135678

令和4年度補助金の事前協議について

川崎市では、神奈川県の基金活用が可能となった場合に、特別養護老人ホーム(多床室)のプライバシー保護のための改修補助を実施する予定です。

補助制度の活用を希望される場合は、次の期日までに川崎市公的介護施設等整備費補助事業事前協議書を提出してください。

下記の要領、要綱等を事前に御確認ください。

  補助額 734千円 × 整備床数

※本案内については、令和3年12月現在の予定であり、県から正式な補助事業の案内はされておりません。また、県及び本市の予算については、令和4年3月議会での議決が必要となります。今後、制度の内容や金額に大幅な変更が生じたり廃止となる場合があります。

※希望される場合は、原則、令和4年1月14日(金)までに下記担当課まで事前相談をしてください。

事前協議書提出〆切り  令和4年1月31日(月)まで 

≪提出先≫

〒212-0013

川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階

川崎市健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課 介護基盤係

川崎市公的介護施設等整備費補助事業事前協議書

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2454

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp