スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和2年度「川崎市新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業補助金」に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書の提出について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月29日

コンテンツ番号138799

令和2年度「川崎市新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業補助金」に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書の提出について

令和2年度に「川崎市新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業補助金」の交付を受けた法人は、令和4年4月30日までに、川崎市に対し消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額の報告をする必要があります。下記の提出書類を記載いただき郵送にて御提出ください。

※返還額が0円でも報告は必要です。

提出書類

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2469

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp