スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎臨海部しごとスタイルプログラム

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年10月20日

コンテンツ番号132618


目的・概要

 「川崎臨海部しごとスタイルプログラム(※略「しごスタ」)」は、高校生に川崎臨海部立地企業で働く人々の姿を見て、知って、体験できるような機会をつくり、シビックプライドを育みながら将来の自分の働くイメージ像を持ってもらうこと、また、臨海部企業には企業活動のPRや、人材育成や将来的な雇用につながる機会としてもらうことを目的に、学校と企業で検討を重ねながら企画したものです。
 これは、企業訪問(「見学・体験ツアー型」)を軸に、インプットからアウトプットまでの一連の学びを年間を通して学校と企業が連携しながら行っていきます。


事業化に向けて、R3年~R5年度位を目安に、まずは事業の“実施”→“検証・修正”を繰り返し行う。将来的には、参加企業や学校の拡大も目指していく。


実施状況(試行実施)


(1) ロングホームルームでの事前オリエンテーション




→ 学校のロングホームルームの時間を活用し、「川崎臨海部の魅力」や「本プログラム
の主旨」を説明するとともに、参加企業の情報をレクチャーする

(2) 企業が学校に出向くブース出展型




→ 幅企業が学校に出向くブース出展型広い生徒と企業に参加してもらい、生徒と企業をマッチングさせるとともに、次のステップ(見学・体験ツアー型)に参加したい生徒を絞り込む

(3) 企業訪問による見学・体験ツアー型









→選企業訪問による見学・体験ツアー抜された生徒約60名程度が企業活動を学び体験する(写真は昨年度実施の様子)

 

(4) ワークシート型

→学んだことなどを記録(メモ)できる冊子で、年間を通したしごスタの教科書的存在

(5) 生徒の体験をアウトプット・発表型




→企業訪問した生徒が1年生全員に対し、学んできた成果を共有する

(6) 臨海コネクト

→教員と企業担当者による意見交換の場

協力企業・高校

この情報の続きを見る

川崎臨海部しごとスタイルプログラム

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部事業推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3738

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp