スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第82号-代表質問(用語の解説)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月11日

コンテンツ番号19551

 本文中の用語について解説します。なお、取り上げた用語の横に(*)を付けています。

認定こども園

 幼児の教育・保育を一体的に行う施設で、認可幼稚園と認可保育所が一体的に設置された幼保連携型、認可幼稚園が保育所的な機能を備えた幼稚園型などがあります。

小規模多機能型居宅介護

 主に認知症高齢者を対象として「通い」を中心に「訪問」「泊まり」の三つのサービス形態を組み合わせた地域密着型の介護サービスです。

インセンティブ

 目標達成に向け、意欲を引き出すために外部から与える報酬などの刺激のことです。

WTO政府調達協定

 政府や自治体などが行う物品購入や特定のサービス、工事などの調達に関する国際的なルールで、基準額を超えた調達を行うときには一般競争による入札を行うこととされています。

ノーマライゼーション

 高齢者や障害者などを施設に隔離せず、地域で共に暮らし共に生きる社会が正常なあり方だとする考え方のことです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp