スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第80号-一般質問(用語の解説)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月11日

コンテンツ番号20640

 本文中の用語について解説します。なお、取り上げた用語の横に(*)を付けています。

6月25日分

ミックスペーパー

 資源集団回収の対象である新聞や雑誌、段ボール、牛乳パックなどを除いた菓子箱や包装紙、封筒、紙袋、リーフレットなどの紙類をいいます。

ETC

 有料道路の料金所などに設置されたアンテナと自動車に搭載した端末(ETC車載器)で通信を行い、自動車を止めずに有料道路の料金の支払いができるシステムです。

ペデストリアンデッキ

 車道から立体的に分離された歩行者専用通路で、橋上駅と隣接する建物との連絡のために設けられる例が多く見られます。

6月26日分

こんにちは赤ちゃん事業

 生後四カ月までの乳児がいるすべての家庭を訪問し、子育て支援に関する情報提供などを行うとともに、孤立を防ぎ安心して子育てできるまちづくりを目指すものです。

障害児タイムケアモデル事業

 障害のある中高生を対象に、放課後や夏休みなどに活動する場を提供し、遊びやグループ活動を通して豊かな放課後を過ごせるよう支援する事業です。

ハートウォーカー

 自立歩行が困難な障害者のための歩行器で、両手が自由に使え、正しい立位姿勢を可能とするものです。訓練的要素が強く、国の補装具費支給基準の対象にはなっていません。

6月29日分

鳥取方式

 傷みに強く成長の早いバミューダーグラスという芝生を、ポット苗にして一メートル間隔で植え、成長させることで芝生化をする方式です。低コストで芝生化ができることが特徴です。

小学校ふれあいデイサービス事業

 介護保険の要介護・要支援の認定を受けていない虚弱な六十五歳以上の高齢者を対象に、介護予防などの観点から実施するもので、自立を支援するとともに世代間交流を図ることを目的として小学校内の施設で実施されています。

生産緑地制度

 市街化区域内にある農地などを生産緑地地区として計画的に保全して、良好な都市環境の形成を図るものです。生産緑地に指定されてから三十年を経過した場合など一定の条件の下、市長に買い取りを求めることが出来ます。

6月30日分

ペデストリアンデッキ

 車道から立体的に分離された歩行者専用通路で、橋上駅と隣接する建物との連絡のために設けられる例が多く見られます。

t‐PA療法

 血栓を溶かす薬であるt-PA(アルテプラーゼ)を使って脳への血液の流れを早期に復活させ、脳を障害から救う治療法です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp