スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第103号-代表質問(用語の解説)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年2月14日

コンテンツ番号65148

 本文中の用語について解説します。なお、取り上げた用語の横に(★)を付けています。

自民党・民主党

(★1)ESCO事業

Energy Service Companyの略で、省エネ効果が見込まれる施設などの提案や提供、維持管理までの包括的なサービスを提供する事業のことです。

公明党

(★2)マイナンバー制度

27年10月から、住民票を有する全ての人に1人1つのマイナンバー(12桁の番号)が通知され、28年1月から、行政機関などへの社会保障・税・災害対策の手続きで、マイナンバーが必要となります。

共産党

(★3) PFI

Private Finance Initiativeの略で、民間の資金や経営手法・技術力を活用して公共施設などの社会資本を整備する仕組みのことです。

新しい川崎の会

(★4) リテラシー

読み書き能力や与えられた材料から必要な情報を引き出し活用する能力、応用力のことです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp