スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

法政大学と川崎市の交流・連携に関する協定を締結しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月10日

コンテンツ番号86013

法政大学と川崎市の交流・連携に関する協定を締結しました

 平成29年3月14日、法政大学及び川崎市の間で、中原区における武蔵小杉駅周辺地域を中心とした、学生参加によるコミュニティの取組を進めるため、持続可能な都市づくりに資する活動及び自治体の公共政策に関する域学連携を発展させることを目的とした協定を締結いたしました。

締結式の様子

協定の内容

 協定では以下の事項について、協力・連携していくこととしています。

(1)武蔵小杉駅周辺地域を含む中原区に関する調査研究及び地域活性化に向けた

  実践活動

(2)政策形成に向けた協力及び情報の共有

(3)現地実習プログラム等の教育活動の実施

(4)その他、本協定の目的の達成に資すること

協定に基づく今後の取組

 協定に基づく今後の取組みとして、本地域において法政大学の現地実習プログラム「キャリアチャレンジ」を実施し、学生の就業体験を通じたキャリア教育とあわせて、学生参加のまちづくりを推進していく予定です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部地域振興課 地域コミュニティ強化担当

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3丁目245番地

電話:044-744-3282

ファクス:044-744-3346

メールアドレス:65tisin@city.kawasaki.jp