スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

令和元年度実施事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年1月27日

コンテンツ番号114225

幸区提案型協働推進事業

 幸区提案型協働推進事業は、地域課題の解決に向け、公益性の高い事業を実施できる市民活動団体等から事業提案を募集し、行政と提案団体との協働により行う事業です。公開プレゼンテーション等により、令和元年度は次の4事業が選考されました。

選考事業

1 川崎フロンターレ防災啓発活動

提案者

株式会社川崎フロンターレ(代表取締役社長:藁科 義弘 氏)

事業の概要

  • フロンターレのブランド力を活かして、区民の防災意識を高め、地域防災力を強化するための啓発活動を実施する。
  • オリジナルの防災かるたを活用し、区内の小学校でかるた大会を実施する他、防災訓練等でマスコットによる啓発グッズの配布等を行う。

2 「暮らしと歴史を豊かに繋ぐ」プロジェクト 絵本「ふしぎにゃトンネル」及びおいでにゃさいわいマップの普及啓発活動

提案者

NPO法人はたらくらす(代表:石渡 裕美 氏)

事業の概要

  • 夢見ヶ崎動物公園(加瀬山)を舞台にした絵本『ゆめみがさきのふしぎにゃトンネル』とマップ『おいでにゃさいわいマップ』の普及啓発を行う。
  • 絵本を活用し、読み語りイベント等を行う。

3 パラスポーツを通じた多様性理解・体験授業

提案者

一般社団法人パラSCエスペランサ(代表:神 一世子 氏)

事業の概要

  • CPサッカー(脳性まひ者7人制サッカー)を通じ、区民の障がいの有無、性別、能力などの多様性の理解を深める。
  • CPサッカーを中心としたパラスポーツの体験や、パラリンピック等の講義を区内の学校で行う。

4 障がいのある人のアート活動等を通じた幸区版パラムーブメントの取組

提案者

NPO法人studio FLAT(代表:大平 暁 氏)

事業の概要

  • 「幸区民祭」及び「みんなで子育てフェアさいわい」において、パラムーブメントに関する普及啓発コーナーの設置等を行うとともに、ポスターやチラシなどのデザインを制作する。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部企画課

〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1

電話:044-556-6612

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63kikaku@city.kawasaki.jp