スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

山北町との交流事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年1月16日

コンテンツ番号113186

山北町交流事業とは

概要

川崎市は、水源地域に対する川崎市民の理解促進と水源地域の活性化を目的として、平成24年4月に山北町、神奈川県と「水源地域における交流事業の実施に関する協定」を締結し、交流事業を開始しました。この交流事業では、川崎市の水源の1つである「丹沢湖」がある山北町において、水源環境保全に係る体験活動等を行っています。

活動内容

水源環境保全に係る体験活動のほか、自然や郷土文化の体験活動も行っています。

間伐体験

間伐体験

下草刈り体験

下草刈り体験

まき割り体験

まき割り体験

ヤマメのつかみどり

ヤマメのつかみどり

竹細工

竹細工

山北町の散策

山北町の散策

参加方法

交流事業の開催が決定しましたら、上下水道局のウェブサイトや広報紙にて参加者を募集いたします。なお、応募者が多数の場合は抽選となりますので、予めご了承ください。

過去の実施結果

関連記事

リンク

交流事業を行うにあたり、神奈川県(政策局政策部土地水資源対策課)、山北町役場及びNPO法人共和のもりの協力をいただいております。
各団体については下記ウェブサイトをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局サービス推進部サービス推進課

電話:044-200-3097

ファクス:044-200-3996