スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

東京湾アクアライン掘削カッターフェイス (とうきょうわんあくあらいんくっさくかったーふぇいす)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年3月4日

 「海ほたる」パーキングエリア内にある、東京湾アクアラインの建設に活躍したシールドマシンのカッターフェイスと同じ直径の開通記念モニュメント。建設時の同マシンに搭載したカッタービット(超合金のツメ)がモニュメントの一部に使われている。直径は14.14mと、当時は世界最大規模であった。
 シールドマシンとは、「シールド工法」によりトンネルを掘るための機械で、前面に多くのツメが付いたカッターフェイスを回転させて土を削り、後方でトンネルをつくっていく。マシンの直径は、掘るトンネルと同じ直径となる。
 シールド工法は、1818年、木材を食べながら後ろを殻で固めていく「フナクイムシ」の幼貝をヒントに、フランス人技師ブルネルにより発明された。

アクアライン掘削カッターフェイス

見学可

問合せ窓口

東日本高速道路(株)関東支社 東京湾アクアライン管理事務所

電話番号

0438-42-0091

資料所在地

木更津市中島地先「海ほたる」内

アクセス

川崎駅からアクアラインバス 海ほたる下車

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp