スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

新幹線N700系の運転席 (しんかんせんN700けいのうんてんせき)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年3月17日

 新幹線N700系は、JR東海・西日本が共同開発し、高速・快適・省エネルギー性を追求した環境負荷低減に貢献する新幹線。その車両のなかで、普段はあまり取り上げられない、しかしとても重要な場所が運転席であり、一定の姿勢を保ち長時間の運転でも疲れにくい数多くの工夫がなされており、N700系の安全性・信頼性をかげから支えている。
 この運転席の開発を担ったキルト工芸は、昭和7(1932)年に創業し、永く使い続けることができる家具づくりを目指し、職人一人ひとりが丁寧に仕上げる確かな技術力で、家庭用、オフィス用、公共交通機関用など最新鋭の椅子づくりの他、名品と呼ばれるクラシック椅子の復刻なども手掛けている。
 また、昭和27(1952)年には、天皇陛下の玉座を謹製納入した。

新幹線N700系の運転席
新幹線N700系の運転席2

見学可
※要予約

見学申込方法

事前に電話で申し込んでください。
ただし、業務に支障のない範囲に限ります。

問合せ窓口

(株)キルト工芸

電話番号

044-333-1798

資料所在地

川崎市川崎区大川町8-5 (株)キルト工芸内

URL

アクセス

JR川崎駅から臨港バス20分 日清製粉前下車

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp