スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

心掛けよう 身近な防犯対策(ひったくり)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月2日

コンテンツ番号56259

ひったくりの被害にご注意ください!

令和元年中、川崎市内で発生したひったくりの被害は29件でした。

区別では、川崎区9件、幸区4件、中原区3件、高津区5件、宮前区2件、多摩区5件、麻生区1件です。

ひったくりの手口

オートバイなどを利用することが多く、後ろから近付いて、追い抜きざまにバッグや自転車の前かごにある荷物などを奪います。

被害者のほとんどが女性や高齢者で、人通りの少ない路地等で多く発生しています。

 

ひったくり犯人に狙われやすい人

  • ヘッドホンなどで音楽を聴いている人
  • 携帯電話、スマートフォンなどを操作している人
  • 金融機関に立ち寄り現金を払い出した人

被害に遭わないためのポイント

  • バッグは車道と反対側に持つか、たすきがけにする
  • 自転車のかごには防犯ネットやカバーを付ける
  • 歩きながらのメールやヘッドホンはやめる
  • 後方から近づいてくるオートバイ等に注意し、振り返る
  • 遠回りでも明るく人通りの多い道を選ぶ



「自分も狙われているかもしれない」という意識を持ち、ちょっとした防犯対策を実践することで、ひったくりの被害に遭う可能性が低くなります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2284

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp