スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

Take Action!消費者市民社会(消費者トラブル編)【動画】のテキスト情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月26日

コンテンツ番号124298

川崎市にあるビルを見上げ、「ここは川崎市消費者行政センター」とつぶやく二人の若者。

ビルの一室で消費者行政センターの職員の方から、消費者行政センターの役割を聞きます。

職員「消費者の方からの契約トラブルなどの相談に応じています。電話などで寄せられた情報を対策や法整備に役立てています。」

図では消費者からの相談を消費者行政センターが受けて、アドバイスを行い、消費者行政センターから国へ情報提供することで、消費者に対して、対策や法整備を行うことが説明されている。

「なるほど」と納得する二人。

「たった一本の電話をするだけで、法律や対策など、社会を変えることができる」と二人は理解した。

これが消費者市民社会の行動の一つです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp