スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和3年度川崎市コンテンツグローバル化促進事業補助金の公募を開始します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号127106

 新型コロナウイルス感染症の影響による展示会の中止やオンライン化、移動制限等で中小事業者の新たな販路開拓手法が求められていることから、川崎市内の中小事業者等が海外展開に向けて行う自社コンテンツのグローバル化(HPの多言語化、デジタルコンテンツの作成等)に要する経費の一部を補助し、海外販路開拓を支援します。

概要

 概要は次のとおりです。詳細については、別添の公募要領等を御確認ください。

公募期間

1次募集 令和3年4月1日(木)から令和3年4月23日(金)まで

※1次募集で交付決定総額が予算額に達した場合、2次募集は行いません。

 

対象者

市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小事業者等

または、指定する施設に入居している中小事業者等

対象事業

市内中小事業者等が海外展開を目的として行う以下の事業

(1)外国語の資料・ホームページ等作成

(2)PR動画等作成

(3)契約資料等の作成・翻訳

対象経費

作成費用

補助率

補助対象経費の3分の2以内

限度額

20万円

事業実施期間

交付決定日から令和4年3月31日(木)まで

※交付決定は5月中旬頃を予定しています。

選定方法

受付期間終了後、書類審査により決定します。

※1次募集で予算額を上回る応募があった場合は、申請書類を受理した順に、予算の範囲内において交付先を決定します。

 

申請方法

下記から申請書類をダウンロードし、添付書類とともに郵送してください。

提出にあたっては、「申請書提出時チェックシート」に基づいて確認した上で、チェックシートも併せて提出してください。

書類に不備がある場合は、受理できません。

 

公募要領・交付要綱

公募要領・要綱

様式

申請

実績報告

補助事業完了後1か月以内または令和4年3月31日(木)のいずれか早い日までに、所定の報告書に必要書類を添えて提出してください。

補助事業の変更・中止

交付決定後に補助事業の内容を変更・中止する場合、あらかじめ承認が必要となりますので、速やかに届け出を行ってください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局国際経済推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2336

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keisu@city.kawasaki.jp