スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第76号-主な議案の紹介

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月11日

コンテンツ番号19405

住民投票条例

 市政に係る重要事項について、住民に直接意思を確認するための住民投票に係る基本的事項を定めることにより、住民の市政への参加を推進し、もって市民自治の確立に資することを目的とするものです。具体的な手続きなどについて施行規則を作成し、20年度中に条例を施行する予定です。

主な内容

  • 住民投票に付することができる市政に係る重要事項は、現在または将来の住民の福祉に重大な影響を与え、または与える可能性のある事項で、住民に直接その賛成または反対を確認する必要があるものとします。
  • 住民投票の投票資格者は、市に住所を有する満18歳以上の者で、次のいずれかに該当するものとします。
    ア 日本国籍を有する者で、引き続き3カ月以上市の住民基本台帳に記録されているもの
    イ 引き続き3カ月以上市の外国人登録原票に登録されている者で、特別永住者、永住者または在留資格をもって3年を超えて外国人登録原票に登録されているもの
  • 住民投票の発議をすることができるのは次のものとします。
    ア 住民(投票資格者総数の10分の1以上の者の連署が必要です。)
    イ 議会(議決により発議します。)
    ウ 市長
  • 住民投票の期日は、原則として、市の全区域を実施区域に含む国政選挙または地方選挙の期日と同じ日とします。
  • 議会及び市長は、住民投票の結果を尊重します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp