スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第106号-企画記事 かわさき市議会へ行こう!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年9月1日

コンテンツ番号70358

VOL.19 決算はどのように審査されているの?

かわさき市議会では、前年度決算を審査する定例会を毎年9月に行っています。決算審理は、市の予算が適法に目的どおり使われたかという観点から審査し、翌年度の予算編成や将来の財政計画に反映するという重要な役割を担っています。

市議会における決算審査の流れ

本会議(提案説明)

市長側から決算議案が提出され、議案の内容について説明を受けます。

本会議(代表質問)

決算議案について、各会派が質問をします。

決算審査特別委員会

常任委員会別に設置された5つの分科会で審査します。

本会議(採決)

決算議案を認定するか否かを採決します。

決算審査特別委員会での審査の流れ

※決算審査特別委員会は、議員選出の監査委員2人を除く58人の議員で構成します。

決算審査特別委員会(全体会)


正副委員長を互選し、市長側から決算議案の説明が行われた後、常任委員会別に5つの分科会を設置します。

分科会で詳細に審査

総務分科会

市民分科会

市議会では、議会の閉会中も、部門ごとに分かれた5つの常任委員会が、市から報告事項を受けたり、市民から寄せられた請願・陳情を審査します。必要に応じて現地視察を行うなど、専門的かつ詳細な調査・審査を行い、市民の声を市政に反映するよう努めています。

【昨年行われた主な質疑】

Q町内会・自治会会館耐震対策事業予算の執行率が17%と重要な施策ながら低くなっている。この原因と対策は。

A工事資金の不足により耐震化を含めた会館整備を行えない団体が多数あったことから、補助制度をより利用しやすいものに見直したい。


健康福祉分科会

まちづくり分科会

【昨年行われた主な質疑】

Q25年度の市営住宅などの収支状況は。

A主な収入は住宅使用料50億円、国庫補助金18億円などで収入総額は約100億円。支出は、合計96億円で収支差額の4億円は修繕基金に積み立てている。国の支援により収支均衡が現在は図られている。


環境分科会

決算審査特別委員会(全体会)

5つの分科会の各会長から分科会で行われた質疑などの報告が行われた後、各会派の代表者などと市長側による総括質疑を行い、採決します。

※9月1日火曜日から26年度決算を審査する決算審査特別委員会を含む平成27年第4回定例会を開催します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp