出産育児一時金

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月1日

 加入者が出産した場合、出産育児一時金を医療機関等への直接支払または窓口受付により支給します。
 支給金額は、出生児1児につき420,000円です(妊娠12週以上の死産・流産の場合も支給します)。
 なお、職場の健康保険の被保険者(本人)期間が1年以上あり、会社等を退職して6ヶ月以内に出産した場合には、職場の健康保険から支給をうけることもできます(付加給付がある場合があります)。ただし、国保と重複して受給できません。

(1)直接支払

 出産に必要な費用を、国保が直接医療機関等に支払う、「出産育児一時金直接支払制度」を利用する事ができます。
 直接支払制度を利用できない施設もあります。出産に必要な費用を支払うことが困難な場合は、区役所保険年金課・支所区民センター保険年金係にご相談ください。

(2)窓口受付(窓口への申請に基づく口座振込)

 直接支払制度を利用しなかった場合や直接支払制度を利用し出産費用が支給金額を下回った場合の差額支給を受ける場合は、区役所保険年金課・支所区民センター保険年金係の窓口へ申請してください。

申請窓口

区役所保険年金課・支所区民センター保険年金係

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 母子健康手帳(死産、流産の場合は、医師の証明書)
  • 印鑑
  • 医療機関等との合意文書(直接支払制度を利用する場合)
  • 医療機関等が発行した領収・明細書
  • 振込先金融機関、口座番号等の控え(世帯主名義)

 出産育児一時金を世帯主以外の口座に振込む場合は、世帯主の印鑑が必要になります。
 出産育児一時金の申請は、事由発生から2年以内に手続きしてください。

お問い合わせ先

川崎区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-201-3277
大師支所 区民センター 保険年金係 電話:044-271-0159
田島支所 区民センター 保険年金係 電話:044-322-1987
幸区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-556-6722 
中原区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-744-3202
高津区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-861-3178
宮前区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-856-3275
多摩区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-935-3231
麻生区役所 保険年金課 国保給付・医療費助成係 電話:044-965-5264

受付窓口

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。