スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

大師公園の活用に向けた実証実験の実施について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年8月11日

コンテンツ番号130510

大師公園の活用に向けた実証実験の実施事業者を募集します

社会情勢の変化を見据え、新型コロナウイルスを想定し、密を避けるなどの「ニューノーマル」を実践しながら、川崎駅周辺のポテンシャルを最大限に活かす取組の一つとして、大師公園における夜間も含めた魅力創出に繋がる実証実験を実施し、今後の有効活用に向けた検討を行う受託事業者を募集しました。

応募のあった提案について、審査を実施し、次の通り受託事業者を決定しました。

公募型プロポーザル実施結果

受託事業者

株式会社 MADARA

募集概要

(1)募集方法

公募型プロポーザル方式

選考は、本市が設置するプロポーザル評価委員会において実施します

(2)募集期間

令和3年7月15日(木)から令和3年7月28日(水)まで

(3)契約期間

契約日から令和4年3月15日まで

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局拠点整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3027

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kyoten@city.kawasaki.jp