スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ハートマンヤマシマウマ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年2月10日

コンテンツ番号21651

学名

Equus zebra hartmannae

英名

Mountain Zebra

分類

奇蹄目 ウマ科

原産地など

 南西アフリカの山岳地帯の草原に小さな群れをつくって棲んでいます。
 サバンナに棲むシマウマに比べて耳が長く、縞模様は密で、首から尾にかけて背中の黒い正中線と体の縞がつながっています。また、首の下にウシ科の動物にみられる肉垂(にくすい)があるのがヤマシマウマの特徴です。

 2021年6月6日にメスのミドリが、2022年2月6日にオスのビリーが死亡しました。現在飼育しているのは、ミドリとビリーの子、オスのアース(写真左)1頭です。

ハートマンヤマシマウマ:息子のアース
ハートマンヤマシマウマ:ミドリとキララ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部夢見ヶ崎動物公園

〒212-0055 川崎市幸区南加瀬1-2-1

電話:044-588-4030

ファクス:044-588-4043

メールアドレス:53yumemi@city.kawasaki.jp