スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

指定自立支援医療機関(精神通院医療)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月23日

コンテンツ番号17062

指定自立支援医療機関(精神通院)指定一覧

 川崎市内の、指定自立支援医療機関(精神通院)指定一覧(令和3年4月1日時点)は、以下のリンクをクリックしてご確認ください。

関連記事

指定自立支援医療機関(精神通院)の指定を受けるには

 自立支援医療制度においては、指定医療機関制度を設けています。指定は、都道府県、政令都市で行っています。指定を受けていないと自立支援医療の指定医療機関としては認められませんので、ご注意ください。

1.新規指定申請

 指定自立支援医療機関(精神通院)の指定を受けたい場合は、以下の書類を提出してください。指定年月日は、書類を受理し、書類審査を経て、指定を決定した日の属する翌月初日となります。

指定自立支援医療機関(精神通院医療)指定申請書様式

 なお、平成30年10月1日より、指定申請において、法人開設の場合の「役員一覧表(役員の氏名、役職等)」の提出が不要となりました。

2.指定内容の変更の届出

 次の事項に変更があった場合には、以下の書類を提出してください。

  • 開設者の住所及び氏名又は名称
  • 標榜している診療科名(主に精神通院医療に限る)
  • 主に精神通院医療を担当している医師
  • 主に従事する薬剤師
  • 従事する職員の定数(訪問看護事業者等)

指定自立支援医療機関(精神通院医療)変更届出書様式

 医療機関コードが変更になった場合は、変更届出書ではなく、旧指定医療機関の廃止届出書、及び指定申請書を提出してください。

 平成30年10月1日より、開設者以外の役員に変更があった場合の変更届出書の提出は不要となりました。(開設者が変更になった場合は、従来どおり変更届出書をご提出ください。役員一覧表の添付は不要です。)

3.指定更新申請

 指定自立支援医療機関の指定は、6年ごとに指定更新を受けなければ、その効力を失うこととなります。指定の更新するときは、以下の書類を提出してください。

 更新の時期が近づいている指定医療機関には、更新申請のお知らせ文と申請書類を送付しています。

4.その他の届出

その他の届出書の様式

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局医療保険部国民年金・福祉医療課

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3196

ファクス:044-200-3930

メールアドレス:40kokufu@city.kawasaki.jp