スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

大規模投資的事業の見直しを踏まえた検討結果について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月26日

コンテンツ番号134821

連続立体交差事業(JR南武線、京急大師線1期(2)区間)の検討結果及び今後の取組方針等について

  •  本市では、新型コロナウイルス感染症等の影響による社会変容を見据えた事業の効果や、本市の長期的な行財政運営の見通しなどを踏まえ、連続立体交差事業(JR南武線、京急大師線1期(2)区間)について、更なる事業費縮減や事業期間の短縮に向けた検討を関係機関と連携し実施してきましたが、検討結果及び今後の取組方針等を取りまとめ、令和3年11月24日に行われた「川崎市議会まちづくり委員会」で報告致しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部道路整備課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-3499

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53douro@city.kawasaki.jp