スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議会かわさき 第89号-川崎市議会ニュース

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年8月30日

コンテンツ番号20448

川崎市議会での節電対策

 23年第3回定例会では本会議場でLED照明の導入や、議場照明の減灯を行うほか、大型ディスプレーを1台停止するなど、節電に取り組みました。さらに議員控室の照明も減灯を行い、これらを合わせて会期中に、従前と同様に使用した場合と比べ約1,664キロワット時(一般家庭の電力消費量では約166日分の電力量)を削減しました。また本会議中の冷房温度を28℃にし、議場内では初めてクールビズ対応で本会議を行いました。9月5日から開催される予定の次の定例会でも地球温暖化対策にもつなげていけるよう引き続き節電に取り組んでいきます。

クールビズで行った本会議の様子

クールビズで行った本会議

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp