スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市木材利用促進事業補助制度

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月19日

  本事業は、多くの市民が利用する民間建築物等において、木質化等により木材を積極的かつ効果的に活用する取組に対し、木質化に係る費用の一部を支援するものです。

補助の条件

補助対象となる物件は、次の全ての要件を満たすことが必要です。

補助対象者

  • 対象施設のオーナー、対象施設で事業を行う法人又は個人
  • 補助対象施設において、木材利用促進に関する市の施策へ協力する者
  • 破産手続き、税滞納等を行っていない者                      等

補助対象施設

  • 多くの方が利用するなど、木材利用の効果がPRできる施設であること
  • 主に国産木材が目立つ形で使用されていること
  • 木材に関する他の補助又は助成を受けていないこと
  • 原則年度内に補助対象工事等が完了する施設であること         等

審査会の審査

  • 補助対象施設において、川崎市木材利用促進事業補助金審査会(以下、審査会)で適当とされたもの

補助額

補助対象事業

木材については、国産材の活用に努めるものとする

木質化工事

木質化に係る必要な工事費(設計費は除く)

木製什器設置

木製什器等の購入、組立て、設置、運搬に係る経費

補助率・補助限度額

補助率

補助対象経費の2分の1

補助限度額

250万円

ただし、年間10万人以上が利用し、特に高い効果が見込まれると審査会で判断され、交付決定を受けたものは500万円

補助金交付から3年間(特に高い効果が見込まれると審査会で判断され、250万円を超える補助金額の交付決定を受けたものは8年間)は補助対象財産の処分または転用には制限があり、市長の承認を受ける必要があります。

令和元年度の応募について

提出方法

事業提案書(様式1)に必要事項を添えて、下記お問い合わせ先まで持参にてご提出ください。(郵送不可)

事業提案書受付期間

令和元年度8月19日(月)から令和元年度9月27日(金)まで

審査会以降に用いる様式類

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2703

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kikaku@city.kawasaki.jp