スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

森林等地域資源体感ツアー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月1日

コンテンツ番号121652

目的

 本市では、地球温暖化防止、国土の保全、森林再生等への寄与を目的に国産木材の利用促進に取り組んでおります。
 森林が身近にない本市の市民に、森林体験の機会を創出し、木材利用の意義や木の良さ・効果を体感していただくとともに、林産地の他の地域資源の魅力伝えることにより、地方創生につなげるため、林産地と連携した取組を進めます。

令和2年度の取組~小田原市との連携~


 令和2年度は小田原市と連携し、小田原の『森』を体験し、その土地ならではの食・文化・伝統等地域資源に触れるモニターツアーを実施しました。

  • 開催日   令和2年11月14日(土)
  • 共  催   川崎市、小田原市、おだわら森林・林業・木材産業再生協議会 
  • 参加人数 20名
  • 小田原駅西口に集合し、以下の場所を巡りました。
    (1)旧小田原藩有林である辻村山林内の森の散策
    (2)伐採見学
    (3)小田原産木材によるオリジナル箸作り体験
    (4)漁港の駅TOTOCO、小田原城

関連資料

当日の様子


森林散策


湧水で休憩


水力発電跡地


ツアー特製弁当


伐採見学


オリジナル箸づくり

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2715

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kikaku@city.kawasaki.jp