スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市難病研修会のお知らせ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月27日

コンテンツ番号134969

川崎市難病研修会のお知らせ

 川崎市では、神経難病の在宅療養者を支援している方々に向け、基礎編・実践編の研修会を実施いたします。

 多くの方のご参加をお待ちしています。

 なお、この研修は在宅療養に関わる医療・介護の専門職の方を対象にした研修となります。

 

【集合研修は中止となりました】川崎市難病研修会 基礎編

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの参加者が見込まれる本研修については、集合研修を中止し、オンライン研修と切り替えさせていただき、YouTube限定配信をいたします。

○配信期間

 令和4年2月9日(水)~令和4年3月7日(月)

○内容

 1.神経難病の概要

(箱根病院 小森哲夫院長、赤星千加子地域医療連携室係長)

 2.難病に関する制度・社会資源等の活用

(かながわ難病相談・支援センター 小野沢直相談支援員)

○申込方法

かながわ難病相談・支援センター(nanbyou-shien@kanagawa-nanbyo.com

(1)市町村名(2)名前(3)職種(4)事業所名(5)連絡先を記入し、メールでお申込みください。

※すでにお申込みいただいた方については、YouTubeの配信URLを2月上旬にお送りいたします。届かない場合は、かながわ難病相談・支援センターまでお問い合わせください。

川崎市難病研修会 基礎編(オンライン)

川崎市難病研修会 実践編

○日時

 令和4年2月1日(火) 13時30分~16時45分

○内容

 1.事例報告

浦 雄司氏(ソーシャルワーカー)、濵口 陽介氏(作業療法士)

(川崎市社会福祉事業団川崎中部リハビリテーションセンター中部在宅支援室)

 2.当事者様のお話

髙野 元氏

(創発計画株式会社代表取締役、 神奈川県共生アドバイザー、日本ALS協会神奈川県支部副支部長 、川崎つながろ会会長 )

○会場

 川崎市総合研修センター(川崎区日進町5-1 川崎市複合福祉センターふくふく2階)

○受講料

 2,000円

○定員

 40名

○申込方法 

 (1)か(2)のどちらかの方法でお申込みください。

 (1)ちらしのQRコード(Googleフォーム)にてお申込み

 (2)ちらしの申込用紙に必要事項を記入し、川崎市総合研修センターへFAXか郵送にてお申込み

  川崎市総合研修センター FAX:044-223-6598

川崎市難病研修会 実践編

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3801

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp