スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

身近な人、大切な人を亡くされたあなたへ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月23日

コンテンツ番号140526

『身近な人や大切な人を突然自死で失う』

それはとても辛く悲しい出来事だと思います。

「どうして気づけなかったのか…」
「なぜ自分を残して逝ってしまったのか…」
「どうして相談してくれなかったのか…」
「あの時こうしていれば・・・」

身近な人を自死で亡くされた方のお気持ちは、混乱や後悔、疑問や責める気持ち、怒りや不安などさまざまであることが知られています。

それは大きな出来事の後に、多くの方が経験する自然な感情ですが、辛いお気持ちに手当てがされずに、ひとりで背負われるのはとても大変なことだと思います。

川崎市では、身近な人や大切な人を自死で亡くされたご遺族への電話相談やわかちあいの会などの支援を行っています。

ほっとライン

川崎市が実施している身近な人や大切な人を自死で亡くされた方の電話相談窓口です。

電話にて、身近な人や大切な人を自死で亡くされた方のお気持ちをお聴きしています。

お話を伺うスタッフは、研修を受けた電話相談員です。

電話相談員には守秘義務があり、お話の内容がご承諾なく外部に漏れることはありません。

匿名でのご相談もできます。

ご相談にかかる費用は電話料金のみとなります。

ご希望に応じて、個別面接等でのご相談も川崎市健康福祉局総合リハビリテーション推進センターにてお受けします。

窓口開設日や電話番号等、詳しい情報については、下記のチラシをご確認ください。

自死遺族のつどい かわさきこもれびの会

川崎市が主催するわかちあいの会です。運営については、特定非営利活動法人全国自死遺族総合支援センターの協力を得ています。

身近な人や大切な人を自死で亡くされた方々が集まり、亡くなられた方への思いや参加される方ご自身のお気持ちを話したり、わかちあったりする場です。

無理なく話せることだけでかまいません。

聞くだけの参加も可能です。

なお、運営スタッフには守秘義務があり、お話の内容が承諾なく外部に漏れることはありません。

匿名での参加や、身近な人や大切な人を自死で亡くされた方で、他の方のお話を聞くだけの参加も可能です。

ご参加に際しての費用はかかりません。

開催日や電話番号等、詳しい情報については、下記のチラシをご確認ください。

参加を希望される方で、初めての方は、事前にご連絡をお願いいたします。

川崎市健康福祉局総合リハビリテーション推進センター こころの健康課

電話:044-201-3242
FAX:044-201-3240

「ほっとライン」・「自死遺族の集い かわさきこもれびの会」の詳細についてはこちら

「ほっとライン」・「自死遺族の集い かわさきこもれびの会」のご案内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局総合リハビリテーション推進センター企画・連携推進課

〒210-0024 川崎市川崎区日進町5-1

電話:044-223-6953

ファクス:044-200-3974

メールアドレス:40rikikak@city.kawasaki.jp