暮らしのエコ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年11月28日

緑のカーテン

工場などでの生産活動に伴うエコは着実に進んでいますが、一方で私たちの暮らしにおけるエコはなかなか進んでいないのが現状です。
ひとりひとりの日々の心がけが大きな力となります。
川崎市は暮らしの中でのエコの取り組みを応援します。

エネルギーを大切に、効率的につかう

うちエコ診断

家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに各家庭のライフスタイルなどに合わせたオーダーメイドの省CO2・省エネ対策を専用のソフトを用いて、提案します。

 ※うちエコ診断を受ける前に・・・各ご家庭の電気料金をチェック!

                          →でんき家計簿のご案内外部サイトへリンクします

節電・省エネ

川崎市は、東日本大震災の発生に伴う首都圏における電力需給バランスの確保のため、市民・事業者・行政が一体となった取組を行うとともに、市役所は率先した節電行動を実施しています。

スマートライフスタイル

地球にやさしいエネルギーをふやす

再エネって

熱は熱で

太陽熱利用の普及を目指し、九都県市でアニメーションを作成しました。

「創エネ・省エネ・蓄エネ」の補助事業

川崎市では環境にもお財布にも優しい設備の導入に対して補助という形でお手伝いをしています。対象の機器は太陽光発電システム、太陽熱利用システム、エネファーム、蓄電池となります。雨水貯留槽に対する助成制度もあります。

休みの日に家族で行きたい

かわさきエコ暮らし未来館

メガソーラーに隣接している地球温暖化、再生可能エネルギー、資源循環が学べる環境学習施設です。常設の展示のほか、メガソーラーや資源化処理施設を巡るガイドツアーの実施も。

メガソーラー

川崎大規模太陽光発電所は、川崎市と東京電力株式会社の共同事業で、川崎市の浮島と扇島の両地区で合計出力約2万kW(20メガワット)のメガソーラーです。全国に先駆け平成23年に営業運転を開始しました。

CCかわさきエネルギーパーク

川崎市には、再生可能エネルギーをはじめ、最先端のエネルギーを利用した施設がいくつもあります。各施設を有機的に連携させ、国内外に川崎市の環境力を広く発信していくのがCCかわさきエネルギーパークです。再エネの取り組みを見学できる施設もあります。

中原エコカフェ

「中原区エコカフェ」では気軽に立ち寄りお茶を楽しみながらエコのことが楽しく学べる空間を作りを平成22年度から実施しております。普段から「エコ活動」と耳にしているが、関心はあまり高くない方々、また家庭では最もエコに関わっている方々にご来場いただきたいと思っております。ご近所の友だちと一緒にイベントに参加することにより、興味・関心を抱き自主的な活動のきっかけづくりとなることを目的としています。

イベントを通して楽しみながらエコを学ぶ

エコ暮らしこフェア

エコ暮らしコフェアはCC等々力が開催するイベントです。「低炭素」、「資源循環」、「自然共生」の3つを柱とした環境に配慮した生活“エコ暮らし”を遊んで楽しみながら学べる展示や体験参加型の催し物が満載。フロンターレの試合も楽しんじゃおう!

川崎国際環境技術展

「川崎国際環境技術展」は、これまでの川崎の環境への取組みや国内外の企業の有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた環境技術等の情報を川崎の地から広く国内外へ発信し、世界に誇れる環境技術・製品等を有する企業と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場を提供することで、環境分野での産業交流、技術移転による国際貢献の推進を目的として開催します。

エコちゃんず

エコちゃんず

エコちゃんずは、カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略(CCかわさき)のイメージキャラクターです。「低炭素」「資源循環」「自然共生」に配慮した「エコ暮らし」を目指して、日々活動しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。