スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市長 福田紀彦 × 国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎 特別対談

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月8日

コンテンツ番号124479

川崎市長 福田紀彦 × 国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎 特別対談

ポストコロナ時代における地域からの脱炭素戦略 ~「かわさきカーボンゼロチャレンジ2050」の策定と持続可能な社会の実現~

 川崎市は、2050年の脱炭素社会の実現に向けて、令和2年11月12日に脱炭素戦略「かわさきカーボンゼロチャレンジ2050」を策定しました。

 特別対談では、福田紀彦川崎市長と、日本・欧米の金融や環境問題に精通する末吉竹二郎氏に、川崎市や海外における脱炭素化へ向けた取組、グリーン・リカバリー及び市民や若者の動きなどについて幅広く語っていただき、市民、事業者、行政が一丸となって行動実践に取り組むきっかけを探ります。

 後援:川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)外部リンク

川崎市長 福田紀彦×国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎 特別対談

国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 川崎市国際環境施策参与 末吉竹二郎 氏

東京大学経済学部卒業後、三菱銀行入行。東京三菱銀行信託会社(ニューヨーク)頭取、日興アセットマネジメント副社長などを経て、2003年から国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問、2004年から川崎市国際環境施策参与に就任。

このほか、気候変動イニシアティブ代表、WWFジャパン会長など数多くの役職を務めるとともに、金融と環境問題を中心に幅広い提言活動を行っている。

特別対談の動画をみる

YouTubeに投稿されている動画をご覧いただけます。

川崎市長 福田紀彦×国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎 特別対談

ポストコロナ時代における地域からの脱炭素戦略(前編)外部リンク【19分30秒】

ポストコロナ時代における地域からの脱炭素戦略(後編)外部リンク【17分00秒】

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3871

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30tisui@city.kawasaki.jp