スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

感染症発生時に係る報告について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月13日

 現在、市内においてインフルエンザの大きな流行が発生しています。

 つきましては、社会福祉施設等で感染症等が発生した場合は、健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課に報告してください。

 また、次の(1)、(2)又は(3)のいずれかに該当する場合は、各区役所保健福祉センター衛生課にも患者等の人数、症状、対応状況等を報告し、指示を求めてください。

(1) 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間以内に2名以上発生した場合

(2) 同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合

(3) (1)及び(2)に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

参考通知

国通知

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2910

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp