スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

(介護保険最新情報VOL.412)低所得者の第1号保険料軽減強化に係る来年度の対応について(その2)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年1月14日

コンテンツ番号64225

低所得者の第1号保険料軽減強化に係る来年度の対応について(その2)

 厚生労働省老健局介護保険計画課から平成27年1月11日付け「低所得者の第1号保険料軽減強化に係る来年度の対応について (その2)」が通知されました。

 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(平成26 年法律第83 号)による介護保険法(平成9年法律第123 号)の改正により、平成27 年4月から、消費税による公費を投入して低所得者の保険料軽減を行う仕組みを設けることとしています。

 来年度の具体的な対応については、平成27 年度政府予算案編成過程で調整を続けてきたところですが、このたび、「新第1段階(現行第1・第2段階)について、保険料基準額に対する割合を0.5から0.45 に軽減する」の内容で事実上決定されました。 

 また、消費税率10%への引上げが延期されたことに伴い、平成27 年4月からの軽減は、まずは特に所得の低い方を対象に部分的な実施としましたが、消費税率10%への引上げが行われる平成29 年4月からは、市町村民税非課税世帯全体を対象として、完全実施することとしています。

 各介護保険事業者は内容のご確認をお願いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部介護保険課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2687

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kaigo@city.kawasaki.jp