スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

(3)医療証を受け取られた方へ こんなときは届け出が必要です

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月1日

コンテンツ番号132198

このようなときは届け出が必要です

ア 申請者(保護者)又はお子さんの住所、氏名が変わったとき。

イ 申請者(保護者)が変わったとき。(父母のうちで所得の高い方が変わったとき等)

※養子縁組(普通、特別)が成立している場合には、養父母のうち所得の高い方が申請者(保護者)となります。

ウ 加入している健康保険の種類や内容が変わったとき。

エ 交通事故や事件により第三者(加害者)から受けた傷病の治療に医療証を使用するとき。

オ 生活保護を受けたとき。

カ 児童福祉施設等に入所措置されたとき。

キ 里親又は小規模住居型児童養育事業を行う者に委託されたとき。

ク 重度障害者医療費助成制度の対象者になったとき。

ケ ひとり親家庭等医療費助成制度の対象になったとき。

コ その他申請している内容に変更があったとき。

申請書(変更届)は下記からダウンロードできます。

小児(乳幼児等)医療費助成変更(消滅)届

医療証を紛失・汚損した場合

健康保険証など窓口に来られる方の身分証明書をお持ちのうえ、お住まいの地区の「小児医療費助成制度に係る申請窓口」へ届け出てください。

申請書は下記からダウンロードできます。

小児(乳幼児等)医療証再交付申請書

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局こども支援部こども家庭課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2695

ファクス:044-200-3638

メールアドレス:45kodoka@city.kawasaki.jp