スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市すまい・いかすサポーターの紹介(都市再生機構 神奈川エリア経営部)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月26日

コンテンツ番号110133

独立行政法人都市再生機構 神奈川エリア経営部


メッセージ

都市再生機構神奈川エリア経営部は、川崎市内を始め神奈川県内においてUR賃貸住宅を適切に管理し、豊かな生活空間を提供するとともに、高齢者や子育て世代など多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まち「ミクストコミュニティ」の実現をめざします。

主な取組

・子育て世帯・新婚世帯!「子育て割」

18歳未満のお子様がいればor結婚から5年以内の世帯で、一定の所得要件を満たした世帯なら、お得に!最大9年間家賃を20%サポート!減額上限25,000円

・子育て世帯にピッタリ!18歳未満のお子様のいる世帯限定!「そのママ割」

3年間の定期借家契約で、通常より家賃が抑えられます。

・近くに住みたい家族にピッタリ!「近居割」

3親等内の親族で近居するどちらかが(1)子育て世帯(2)高齢者世帯(3)障がい者世帯にあてはまる場合に最長5年間、家賃を最大5%OFF

※詳細はURのwebサイト又はお近くの各UR営業窓口にてご確認ください。

・ミクストコミュニティの実現に向けた取組み

地域における医療・福祉拠点等の充実や若者世帯・子育て世帯等を含むコミュニティ形成の推進をおこなっております。


子育てのため、介護のためなど、必要に迫られ転居するのではなく、 住み慣れたまちで、いつでも「ずっと暮らし続けられる」という選択肢を、団地から。
地方公共団体、自治会等の地域関係者と連携・協力しながら地域の状況に応じて、さまざまな要素の中から必要なものを組み合わせて住宅・施設・サービス等の整備を推進していきます。

ホームページ等

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局住宅政策部住宅整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2995

ファクス:044-200-3970

メールアドレス:50zyusei@city.kawasaki.jp