スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

昭和初期のコロムビア川崎工場全景図 (しょうわしょきのころむびあかわさきこうじょうぜんけいず)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年1月19日

 日本コロムビア(当時の日米蓄音機製造)川崎工場は、川崎に進出した近代産業の草分け的存在として、明治42(1909)年4月に操業を開始した。同年5月には、国産第1号の円盤レコードを市場に送り出した。
 大正3(1914)年の「カチューシャの歌」、並木路子氏の「リンゴの唄」、古賀メロディー、美空ひばり氏のヒット曲、川崎出身の詩人佐藤惣之助氏作詞による「湖畔の宿」など、数え切れないほどの歌謡曲、邦楽、洋楽、クラシック音楽など、心に残る名曲がこの工場で作り出され、全国に広がっていった。
 この全景図は、関東大震災後に再建された港町の川崎工場の絵で、永く市民に親しまれた「東洋一のネオン塔」が設置された、昭和6(1931)年頃のもの。

コロムビア川崎工場全景図

※非公開

資料所在地

東京都港区虎ノ門4-1-40 江戸見坂森ビル 日本コロムビア(株)内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp