スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「アンモニア工業発祥の地」記念碑 (「あんもにあこうぎょうはっしょうのち」きねんひ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年1月21日

 昭和6(1931)年4月、川崎区扇町に当時の昭和肥料(現・昭和電工)による日本初の国産硫安工場が建設され、同月、初の国産技術によるアンモニア合成に成功した。(硫安…硫酸とアンモニウムが結合した代表的な窒素肥料)
 工場建設用地としてこの場所が選ばれた理由は、(1)大容量の電力消費が可能なこと、(2)大気や水の汚染、高圧ガスの爆発等の危険に対し安全性が高いこと、(3)原料(硫化鉱)及び製品の輸送に便利なこと、(4)製品の消費地に近いこと、などが挙げられる。
 本記念碑は、昭和電工創業50周年の昭和56(1981)年に先人の偉業を記念し、建立された。

「アンモニア工業発祥の地」記念碑

見学可
※見学会実施時のみ

見学申込方法

地方自治体が主催するバスツアー等に申し込んでください。

問合せ窓口

昭和電工株式会社 川崎事業所

電話番号

044-322-6811

資料所在地

川崎市川崎区扇町5-1 昭和電工(株)川崎事業所内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp