スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

アウマンの家 (あうまんのいえ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年1月14日

 日本鋼管(現・JFEスチール)は、創業当時の明治45(1912)年、ドイツから製造設備を輸入するのと同時に、アウグスト・アウマン氏ら技術者を招いた。そのときに同氏らの宿舎として建てられたのが「アウマンの家」。第一次世界大戦の勃発により、技術者達は着任後1年余りで帰国したが、アウマン氏だけは再び日本に戻り日本女性と結婚、昭和15(1940)年までこの家で娘と共に生活した。その後、1度は取り壊されたものの、現在の場所に復元された。敷地内には、大正7(1918)年当時の正門門柱や日本鋼管初代社長・白石元治郎氏の銅像も設置されている。

アウマンの家

外観のみ見学可

その他

館内非公開

資料所在地

川崎市川崎区南渡田町1-1
テクノハブイノベーション川崎(THINK)内

アクセス

・川崎駅から市バスまたは臨港バス15分 JFE前下車徒歩2分
・JR浜川崎駅から徒歩3分

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp