スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

デイ・シイ セメントサイロ (でい・しい せめんとさいろ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月23日

コンテンツ番号29249

 大正8~9(1919~1920)年にかけて建築されたセメント保管用大型サイロで、1基あたり2500トンの貯蔵能力を有し、同工場に4基ある。1980年代に全面エアレーション設備を取り付けた。エアレーションとは、サイロの底にキャンバスを張り、圧縮エアを吹き込んで中に貯蔵されているセメントを流動化させ、無駄なく下出口から取り出すための仕組み。
 すでに90年以上経ているにもかかわらず、強度上全く問題なく、今でも主力サイロの一つとして使用されている。
 デイ・シイ川崎工場は、大正6(1917)年に浅野セメント川崎工場として操業を開始した。その後、隣接するJFEスチールから発生する高炉スラグ(高炉で銑鉄をつくる際、鉄鉱石から分離される不純物)を利用したセメント製造法を開発し、昭和16(1941)年に浅野セメントから独立して新会社を設立、その後は長らく第一セメントとして操業し、平成15(2003)年に中央商事と合併して現在のデイ・シイとなった。

デイ・シイ セメントサイロ

見学可
※見学会実施時のみ

見学申込方法

地方自治体の主催するバスツアー等に申し込んでください

問合せ窓口

株式会社デイ・シイ 川崎工場

電話番号

044-322-5360

資料所在地

川崎市川崎区浅野町1-1
(株)デイ・シイ川崎工場内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp