スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

新たに犬の飼い主となった皆様へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年5月25日

コンテンツ番号52576

 犬の飼い主には、『狂犬病予防法』や『動物の愛護及び管理に関する法律』等の法令でさまざまな義務が課せられています。

 この義務は、『人と動物が共生できる環境を維持し、人と動物の安全で安心できる社会を実現する』ために定められているものです。

 新たに犬の飼い主になられた方のために、リーフレットを作成しました。家族となった犬のためにも御一読ください。

※ しおり内容の追記(令和4年6月1日~)

  • 狂犬病予防法の特例制度

令和4年6月1日から、川崎市では、マイクロチップを装着した犬の情報を環境大臣指定登録機関に登録・変更登録した場合、狂犬病予防法に基づく犬の登録手続きが不要になります。(生後90日を過ぎた犬に限る)

また、マイクロチップが鑑札とみなされるため、鑑札の装着が不要になります。

この場合、登録事項の変更(市内での転居・飼い主の氏名変更・市内での飼い主の変更等)や犬が亡くなった場合は、環境省指定登録機関「犬と猫のマイクロチップ情報登録サイト」で手続きを行ってください。

犬と猫のマイクロチップ情報登録サイト外部リンク

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策部 生活衛生担当
〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館8階
なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。
電話:044-200-2448
ファクス:044-200-3927
メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp