スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

津田山碑

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月6日

コンテンツ番号121519

津田山碑

後に内閣総理大臣となる犬養毅が揮毫した地名の由来を示す石碑です。大正15(1926)年に津田興二氏頌徳碑とともに建立されました。

員数

1基

種別

有形文化財(歴史資料)

所在地

津田山公園

高津区下作延7-15-13

公開情報

屋外にあり、常時見学可能です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp