平成29年7月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年7月18日

平成29年7月12日 川崎ものづくりブランド認定式を開催しました

挨拶をする市長
認定された皆様と記念撮影

川崎ものづくりブランド認定式が、かながわサイエンスパークで開催され、福田市長から新たに認定された9社へ認定盾が授与されました。市長は「「川崎ものづくりブランド」を自社PRや販路開拓に積極的にご活用いただき、認定企業様が更なる発展を遂げられるよう祈念しております。」と挨拶しました。川崎ものづくりブランドは市内中小製造業の優れた製品・技術を認定し、その販路開拓支援を行うことを目指した取組です。

平成29年7月11日 「第43回指定都市市長会議」及び「第31回総務大臣と指定都市市長との懇談会」に出席しました

会議の様子

都内で開催された第43回指定都市市長会議及び第31回総務大臣と指定都市市長との懇談会に出席しました。市長会議では、地方分権改革の推進と多様な大都市制度の早期実現等について要請書をとりまとめ、続けて行われた懇談会において高市総務大臣に要請しました。また、同会議の下部組織である、「社会保障・文化・教育部会」に出席し、「意欲ある全ての者への学習機会の確保」について議論しました。

平成29年7月10日 宮前メロンの贈呈を受けました

メロンの贈呈を受ける市長
試食の様子

かわさき農産物ブランド「宮前メロン」が収穫期を迎え、生産農家の井上國夫氏(JAセレサ川崎そ菜部メロン部長)から市長に贈呈されました。今年は天候に恵まれ甘味がのっており、約4,000個出荷されました。市長は「本当に甘くておいしい」と満面の笑みで感想を述べ「生産農家を増やして、おいしいメロンをもっと市民に知ってほしい」と述べました。

平成29年7月10日 第34回かわさき科学技術サロンに出席しました

挨拶をする市長
講師と質疑を交わす市長

川崎市産業振興会館にて開催された「第34回かわさき科学技術サロン」に出席しました。このサロンは、研究者・技術者同士の交流を通して、川崎発のイノベーションを促進することを目的としており、今回はテレビの教育番組やバラエティ番組などでおなじみの、東京理科大学教授で数学者の秋山仁氏をお招きして、「発想の泉を掘り起こそう」をテーマに、新発見につながる物事の考え方や、子供たちに数学を解りやすく伝えること等について、実演を交えながら御講演いただきました。講演後、市長は「子供たちが失敗の実体験から学ぶことの重要性」について講師と熱心に質疑を交わしました。

平成29年7月4日から9日 クロアチア・リエカ市及びオーストリア・ザルツブルク市を訪問しました

リエカでの調印式
植樹会場でのテープカット

姉妹都市提携40周年記念事業として、クロアチア・リエカ市を訪れました。未来へ向けて両市の関係がより発展するよう確認書を取り交わし、市長は「両市には多くの共通する課題もあり、これからは交流を深めていく中で、こうした課題にも取り組んでいきたい。」と挨拶を述べました。その後、本市が協力を行った桜の木植樹記念セレモニーに出席するためオーストリア・ザルツブルク市を訪れ、セレモニーの中で「東日本大震災の際の支援に対する御礼と、素晴らしいミラベル庭園の一角で後世まで残る事業に協力できたことに感謝したい。」と挨拶した後、桜の植樹場所でテープカットを行いました。

平成29年7月2日 平成29年川崎市身体障害者福祉大会に出席しました

挨拶をする市長

会館とどろきで開催された平成29年川崎市身体障害者福祉大会に、来賓として出席しました。本大会は川崎市内のさまざまな身体障害者及び関係者が一堂に会し、さまざまな問題や日頃の活動経過を共有し、大会を通して身体障害者の自立と福祉の向上を図り、社会参加の推進に寄与することを目的としています。市長は、「共生社会を実現するためのムーブメントを起こしていくためには、障害の有無にかかわらず多くの人が障害というものを理解することが大事であり、参加者の皆様には、パートナーとしての御協力をお願いしたい。」と、挨拶しました。

平成29年7月1日 150万人都市記念川崎市消防音楽隊定期演奏会に出席しました

挨拶をする市長
消防音楽隊とレッドウイングス

150万人都市記念川崎市消防音楽隊定期演奏会が教育文化会館で開催されました。市長は、「川崎市は4月に人口150万人を突破しました。5万人で始まったまちが、現在は30倍以上の人口を抱えるまでになりました。先人達の苦労と頑張りの結集がこういう形に表れていると思います。今日は音楽を楽しんでいただき、また、防火・防災は大事だと心に刻んでいただき、そして周りにも広めていただければありがたいです。」と挨拶しました。

平成29年7月1日 「150万人都市記念 ミューザの日」を開催しました

記念のくすだまをオープン
セレモニーに参加した中学生と記念撮影

市制記念日でミューザ川崎シンフォニーホールの開館記念日でもある7月1日、記念イベント「ミューザの日」がミューザ川崎ビルを中心に開催されました。光のブリッジで行われた150万人都市記念セレモニーにおいて市長は、「ミューザ川崎シンフォニーホールがオープンした13年前には130万人だった人口が、今年の4月末には150万人を超え、勢いよく伸びています。特に若い方々に選んで住んでいただき、赤ちゃんもたくさん生れている元気なまちです。本日たくさんお越しいただいている小さなお子さんからシニアの方々みなさんと一緒に喜びを分かちあうと共に、盛りだくさんのイベントを一日楽しんで参りましょう!」と挨拶しました。

過去のフォトリポート

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2297
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp