スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

第6期川崎市地域福祉計画

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号129452

計画の基本理念・目標

 第6期計画では、第5期計画中の新たな課題や引き続き検討すべき課題、地域福祉実態調査のニーズ、さらに、国における「地域共生社会の実現」の考え方などを踏まえ、基本理念は第5期計画を踏襲し「市民一人ひとりが共に支え合い安心して暮らせる ふるさとづくり~川崎らしい都市型の地域包括ケアシステムの構築をめざして~」とします。
 さらに、基本目標は(1)「住民が主役の地域づくり」、(2)「住民本位の福祉サービスの提供」、(3)「支援を必要とする人が的確につながる仕組みづくり」、(4)「連携のとれた施策・活動の推進」の4つを継続し、地域福祉の向上を推進します。
 施策の展開にあたっては、本市は都市部特有の地域のつながり等について、希薄な一面もある一方で、日常生活を送る上での地域資源が比較的集約されている地理的特徴、ボランティア活動などの市民活動が盛んに行われてきたこと、高い産業集積を持ち、魅力ある民間資源も多くあること、これらの強みを活かして、「推進ビジョン」に掲げる「誰もが住み慣れた地域や自ら望む場で安心して暮らし続けることができる地域の実現」につなげられるように取組を推進します。

計画の期間

令和3年度から令和5年度までの3年間

川崎市社会福祉審議会地域福祉専門分科会

 学識経験者、地縁組織や福祉関係団体の代表者等を委員とする「川崎市社会福祉審議会地域福祉専門分科会」において、市計画の策定を行いました。

 

 第1回(令和2年4月23日)  専門分科会長、職務代理者を互選にて決定。

 第2回(令和2年6月2日)   摘録(PDF形式,210.38KB)

 第3回(令和2年8月7日)   摘録(PDF形式,171.31KB)

 第4回(令和2年10月12日) 摘録(PDF形式,160.99KB)

 第5回(令和3年3月18日)  摘録(PDF形式,252.12KB)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2626

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp