スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

麻生区 寺子屋わかたけ(真福寺小学校)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月27日

麻生区 寺子屋わかたけ(真福寺小)の様子

令和元年5月8日(水)学習教室がスタートしました

今年度は、33名の参加申込みがあり、2・3年は多目的ルームで、4年生以上は理科室・図書室で、宿題や寺子屋で用意した算数・国語のプリントなどを寺子屋先生と一緒に勉強しています。

平成30年度の体験活動

平成30年度の体験活動は、「自分だけのおもちゃを作って楽しもう」(5月)、「将棋を覚えて第2の藤井聡太をめざそう」(6月)、「和紙で自分だけの手紙を作ろう」(7月)、「竹細工であそぼう」(9月)、「自然の素材で自分のアート作り」(10月)、「お米について学び、餅つきを体験しよう」(12月)、「『どんど焼き』に参加しよう」(1月)、「自分で作った凧を校庭であげよう」(2月)を実施しました。

平成30年5月9日(水)学習教室がスタートしました

今年度は、41名の参加申込みがあり、2年は図書室で、3年生以上は多目的ルームで、宿題や寺子屋で用意した算数・国語のプリントなどを寺子屋先生と一緒に勉強しています。




平成30年1月13日(土)どんど焼きを楽しもう

真福寺小の寺子屋は、町内会のみなさんが中心に運営されているので、地域の年中行事と体験活動がタイアップしています。1月は「どんど焼き」を小学校の校庭で実施しました。大人がつくる通常サイズのどんど焼きと、子ども達がつくるどんど焼き。町内会のみなさん手作りの「だんご」も、焼いて、おいしくいただきました。

ドンド焼きの準備をしている様子
どんど焼きの準備をしている様子
どんど焼きの準備をしている様子
どんど焼きをしている様子
どんど焼きをしている様子
「だんご」を焼いている様子

平成29年9月30日(土)紙すき体験

9月はこうぞからつくる紙すきの体験です。紙は何からできているのか、どうやって紙の形になるのか、体験から学びます。

紙すきを体験している様子
紙すきの仕方を聞いている様子
紙すきの説明を聞きながら取り組んでいる様子

平成29年6月3日(土)交通安全教室

「寺子屋わかたけ」の第1回体験活動は交通安全教室でした。麻生警察署・麻生区役所・麻生区交通安全協会のご協力で行われました。警察の方から話を聞いたあと、外に出て実際に自転車に乗ることで、安全について学びました。




平成29年5月10日(水)「寺子屋わかたけ」スタート!

昨年度から始まった真福寺小学校の「寺子屋わかたけ」が、本格的にスタートしました。学習教室には2年生以上の61人が登録しています。2年生は図書室で、3年生以上は多目的ルームで行っています。




平成28年12月14日(水) 寺子屋開講!学習教室は毎週水曜日に実施しています。

真福寺小学校での寺子屋がスタートしました。平成28年度は2年生以上47名の児童が参加しています。初日は、参加する児童と寺子屋先生の皆さんが全員で顔合わせをして、寺子屋ってどんなところなのかをみんなで確認しました。

開講式の様子
開講式の様子
開講式の様子
開講式の様子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3309

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp