スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

2.変更内容説明書

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年11月18日

コンテンツ番号21420

 変更許可申請書には,変更工事の内容及び理由を具体的に記した変更内容説明書を添付すること。ただし,シンプルな変更工事等で申請書かがみの欄に記入できるものについては,当説明書は不要である。

  • 変更内容説明書

特に注意する事項

  1. 変更の内容(工事範囲)及び理由
    できるだけ具体的に記すること。また,変更工事が複数の設備に及ぶ場合には各項目に分け,許可の要件(例:塔槽類の増設,配管敷設,囲いの改造,消火設備増設,警報設備増設等)ごとに増設機器等の基数も含めてわかり易く列記すること。
     一の変更許可申請書で,工程上関連のない工事を複数申請する場合にあっては,各工事箇所ごとに区分して列記すること。(例:工事1について,工事2について)なお,理由についても同様とし必要に応じては工程説明を記入すること。
  2. 既設部分との関連性の明確化
     複雑な改造等で,文章による説明が困難なものにあっては、必要に応じてフローシート及び機器配置図等を使用して(変更前と変更後の図面を添付することにより比較できるようにするため),どのように変更するのかをわかり易くすること。
  3. 消火設備及び警報設備についても,増設・改造等がある場合には,その内容を列記すること。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局予防部危険物課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-2735

ファクス:044-223-2795

メールアドレス:84kiken@city.kawasaki.jp