スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

23.架台の構造・強度計算書

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2005年3月1日

コンテンツ番号21584

屋内・屋外貯蔵所に架台を設ける場合は,次の書類を添付すること。

  • 架台の構造図
  • 架台の強度計算書
  • 落下防止措置資料

1)架台の構造図

 架台は,不燃材料で造るとともに,堅固な基礎に固定すること。
 (材質,固定方法を記載する)

2)架台の強度検討書(スチ-ル製の小規模なものを除く)

 架台は,当該架台及びその附属設備の自重に,貯蔵する危険物の重量,地震の影響等の荷重によって生ずる応力に対して安全なものであること。

3)落下防止措置に関する資料

 架台には,危険物を収納した容器が容易に落下しない措置を講ずること。

 架台の耐震対策については,「危険物施設の消火設備,屋外タンク貯蔵所の歩廊橋及び屋内貯蔵所の耐震対策に係る運用について」平成8年10月15日付け《消防危第125号通達》によること。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局予防部危険物課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-2735

ファクス:044-223-2795

メールアドレス:84kiken@city.kawasaki.jp