スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

中原区 寺子屋中原(中原小学校)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月7日

中原区 中原小学校 寺子屋中原の様子

平成30年11月24日(土)ミニロケットを飛ばそう

JAXAコズミックカレッジのプログラムで、今回は市内で初めて!500mmペットボトルで作る水ロケット作りです。校庭が狭い学校におすすめのプログラム。500mmペットでも見事に空に向かって飛んでいく様子に、発射前のどきどき感、飛んだときの喜びなど感動でいっぱいになりました。

ミニロケットを作っている様子
ミニロケットを作っている様子
ミニロケットを作っている様子
ミニロケットを飛ばしている様子
ミニロケットを飛ばしている様子
ミニロケットを飛ばしている様子

平成30年11月10日(土)うどん作りに挑戦しよう

武蔵野手打ちうどん保存普及会の皆さんにお願いして、昔から作られてきた手作りうどんを体験しました。まぜる、こねる、中もみ、のばす、切る、とても楽しい体験をしました。こねるのにあんなに力がいるとは驚きでした。うどん作り、愛情をかければかけるほどできたうどんの味は帰ってからのお楽しみ。きっと格別な味がしたことでしょう。

講師紹介の様子
うどん作りの様子
うどん作りの様子
うどん作りの様子
うどん作りの様子
うどん作りの様子

平成30年5月9日(水)平成30年度の学習教室スタート!

今年度も学習教室がスタートしました。5月のこの時期から教室がスタートするのは、市内の寺子屋の中でもとても早い時期です。第1週は1年生、第2週は2年生、第3週は3年生以上、第4週はスペシャル授業を行っていきます。

平成30年1月13日(土)JAXA空力翼艇

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のコズミックカレッジがやってきました。講師の藤島先生は、笑いあり驚きありのとても楽しいお話をしてくださいました。空力翼艇の製作をていねいに終えて、進んだ距離を競うコンテストをしました。体育館の端から端へ、すぅ~っと進む空力翼艇に、歓声があがりました。

29年度はこの他にも、6月「工作教室」、7月「バルーンアート」、10月「親子うどん作り」、11月「竹とんぼづくり」、12月「版画で年賀状作り」「親子ランニング教室」、2月「星の観察(寺子屋みやうちと合同)」、3月「親子料理教室」と盛りだくさんの体験活動を実施しました。






平成29年度 学習支援がスタートしました

今年度も、学習支援が5月10日(水)2年生グループから始まりました。場所は、図書室と会議室の2箇所に分かれています。7月からは1年生グループもできて、3年生以上グループと全3グループで進めています。また、月1回のスペシャル授業も子どもたちに人気のプログラムです。








平成29年1月14日(土)JAXAのかさ袋ロケット

28年度もたくさんの体験活動(キラキラ教室)を実施しました。1月は、JAXAのコズミックカレッジ、かさ袋ロケットを製作して飛ばしました。日本宇宙フォーラムの藤島先生に宇宙のお話を聞いてから、かさ袋ロケットの製作に入りました。かさ袋を膨らませるのに苦労しましたが、お父さん、お母さんに手伝ってもらいながら完成させました。




平成28年度学習支援は5月13日に開講!体験学習は5月7日の親子ランニング教室から

平成28年度も毎週水曜日の学習支援、月1回のスペシャル授業と、親子を対象にした毎月1回の体験学習を開催しています。

平成28年3月5日(土)  静電気で遊ぼう

3月の体験学習は、JAXAから藤島徹先生をお招きして、静電気について学習しました。すずらんテープで作ったクラゲを静電気の力で浮かしたり、静電気の力で蛇口から出てくる水が曲がる様子を観察するなど、親子で楽しみました。

27年度はこの他にも、ヒップホップ(5月)、料理教室(7月)、星座観測(9月)、竹とんぼづくり(9月)、うどん作り(10月)、版画で年賀状作り(12月)、スポーツチャンバラ(2月)などいろいろな体験学習を開催し、たくさんの親子が楽しみました。




平成28年1月16日(土) トランポリン教室

1月の体験活動は、元オリンピック選手の中田大輔さんをお招きして、トランポリン教室を開催しました。大きなトランポリンを体育館に設置して、親子での体験。お父さん、お母さんも子どもたちと一緒になって、本格的なトランポリンを楽しみました。




平成27年度は、5月13日(水)から学習支援がスタート!

今年度は、2つの特別教室を会場にして、算数、国語を中心に学習支援を進めています。また、月一回程度のスペシャル授業も実施。6月3日にはサッカー教室(真ん中の写真)、6月24日には算数教室(左の写真)を行いました。




平成27年4月25日(土)燃料電池って何だろう

この日は平成27年度の初回の寺子屋となったため、簡単な開講式を実施した後、東京ガス株式会社から講師をお呼びして、燃料電池について親子で学びました。電気やガス、地球の温暖化、さまざまなエネルギーについてお話を聞いたり、燃料電池車を走らせてみたりして、環境問題について考えました。




平成26年11月22日(土)親子うどん作り

武蔵野うどん保存会を講師にお呼びして、親子でうどんづくりを学びました。うどんづくりはとても人気の講座で、抽選に外れてしまった親子のために、年明けにも再度、講座を開催しました。




平成26年度はこの他にも、水泳協会による「着衣泳」(9月)、元教員による「冬の星座の探し方」(12月)、大人気だった「親子うどん作り」と「親子ランニング教室」の第2弾などを実施しました。また、平日第4水曜日には、音楽、図工(水彩画)、体育(跳び箱)、家庭科など各教科の学習につながるスペシャルな授業を実施しました。

平成26年10月11日(土)親子ランニング教室

Kajac(Kawasaki junior asreet club)から講師をお呼びして、親子で走り方の基礎を学びました。お父さん、お母さんも一緒に、気持ちの良い汗を流しました。




平成26年10月22日(水) スペシャル授業(算数)

寺子屋中原では、「スペシャル授業」と称して毎月第4水曜日はいろいろな教科の関心・意欲を伸ばす学習を進めています。10月は算数です。4・5年生27名の子どもたちは、算数で大切な「考える楽しさ」を体験しました。




平成26年10月15日(水) 学習支援スタート!毎週水曜日に開講しています

平成27年度は1年生から6年生まで148名が参加しています。子ども達は国語や算数の学習に取組み、寺子屋先生にわからないところを教えてもらったり、採点をしてもらいます。




平成26年7月19日(土) 開講式・親子科学教室「飛行機の飛ぶしくみ」

市内で最初の寺子屋として、寺子屋中原が開講しました。この日は、福田市長もかけつけ、JAXAの藤島徹先生をお呼びした親子科学教室を実施しました。74組の親子を二部に分けて空力翼艇を作成し、飛行機の飛ぶしくみについて学びました。子どもたちは体育館の床をスーッとすべる空力翼艇を追いかけ、何度もすべらせていました。







このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3309

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp