現在位置:

中原区 寺子屋大戸(大戸小学校)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年9月12日

中原区 寺子屋大戸(大戸小)の様子

平成30年6月16日(土) ミニバスケットボール教室で楽しもう

体育の授業でもおなじみのバスケットボール、近年ではプロリーグも人気で、バスケ人口も増えてきている競技です。小学生対象のミニバスケットを、地域のクラブチームの指導者の方と一緒に、ドリブル、シュート、ゲームをして楽しみました。

ドリブルの練習をしている様子
ミニバスのゲームをしている様子
シュート練習の様子

平成29年9月23日(土)空力翼艇を作ろう!

昨年度に続き、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のコズミックカレッジが寺子屋大戸にやってきました。講師の藤島先生は、笑いあり驚きありのとても楽しいお話をしてくださいました。空力翼艇の製作をていねいに終えて、進んだ距離を競うコンテストをしました。体育館の端から端へ、すぅ~っと進む空力翼艇に、歓声があがりました。







平成29年10月21日(土)南極クラス(南極を知る、体験する)

南極ってどんなところ?南極に行く人はどんなことをしているの?南極地域観測隊員経験者のミサワホームの福田真人先生をお招きし南極について興味深い話をお伺いしました。南極の氷や南極防寒服に触れることができました。なかなか聞けない話が盛りだくさんであっという間の楽しい時間でした。

南極の説明をしている様子
南極防寒服に触れている様子
氷の音を聞いている様子

平成29年8月26日(土)多摩川ガサガサ体験教室

近くの多摩川を探検しました。ライフジャケットを着て多摩川の中に入ったり、石や草の茂みをガサガサしたりどんな生き物が住んでいるのか水辺の生き物を捕まえて調べてみました。

生き物の説明をしている様子
多摩川沿いを調査している様子
多摩川の生き物を観察している様子
多摩川の生き物を観察している様子
多摩川の生き物を調べている様子
多摩川の生き物を調査している様子

平成29年7月23日(日)着衣泳

水難学会の先生を講師に、川や海、プールなどの水の中の事故防止の紙芝居とおぼれたときの対応の寸劇を見せてもらいました。その後、着衣した状態での浮き方を実践しました。保護者の方もたくさん参加し、水の怖さを子ども一緒に学びました。








平成29年6月17日(土)キッズチャンバラ教室

今年度の体験活動第1弾は、キッズチャンバラです。実際に木刀で和紙を切る体験のほか、礼儀作法など学びました。





平成29年6月9日(金)今年度の学習支援が始まりました

今年度は、6月9日(金)から学習支援を始めました。2年生から4年生までの81名が申込み、1日に2回開講をしています。前半は2年生、後半は3・4年生が参加しています。2年生は2グループにして隔週で、3・4年生は3年生グループ、4年生グループの2グループにして隔週で実施しています。







平成29年2月 学習支援が開講しました

今年度は、お試し学習支援として、2月10日(金)から3月3日(金)までの毎週金曜日4回実施しました。対象は、2・3年生です。






平成28年12月3日(土) 開講式・カサ袋ロケットを作って飛ばそう!

大戸小学校、最初の寺子屋となるこの日は、日本宇宙フォーラムの藤島徹先生をお招きして、JAXAのコズミックカレッジのプログラム、カサ袋ロケットづくりを行いました。宇宙開発やロケットの話、どうやったらまっすぐよく飛ぶロケットが作れるのか考えながらの工作など、多くの子ども達が楽しんで参加しました。

JAXAのかさ袋ロケット
JAXAのかさ袋ロケット
JAXAのかさ袋ロケット
JAXAのかさ袋ロケット

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3309

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp