現在位置:

中原区 井田小・寺子屋(井田小学校)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年9月20日

中原区 井田小・寺子屋の様子

平成30年6月9日(土)空力翼艇を飛ばそう

日本宇宙少年団横浜分団の藤島徹先生をお招きして 「空力翼艇」(ホバークラフト)を作りました。輪ゴムをひっかけて床の上を滑るように飛んでいくホバークラフトに、子ども達から驚きと感動が伝わってきました。

空力翼艇の説明をしている様子
作成している様子
空力翼艇を飛ばしている様子

平成30年6月6日(火)学習教室スタート

平成30年度も毎週火曜日の放課後、2年生以上を対象に学習教室を開催しています。




平成30年2月3日(土) 南極クラス

2月の体験活動は、ミサワホームさんの「南極クラス」。南極地域観測隊員として派遣されていた先生をお招きし南極について興味深い話を伺いました。南極防寒服はいったいどんな服なの?どのくらいの強さの風が吹くの?など、実際に触れたり、模擬体験をすることもできました。なかなか聞けない話が盛りだくさんであっという間の楽しい時間でした。

南極の説明をしている様子
南極の風を体験している様子
南極の防寒服を体験している様子

平成29年度の体験活動はこの他に、12月「最強ロボットからの挑戦状」を実施しました。

平成29年12月9日(土) 海洋生物の不思議な世界

さまざまなメディアでもご活躍されている「海の手配師」、沼津水族館館長の石垣 幸二先生が、海洋生物の不思議な世界をわかりやすく解説してくれました。海洋生物を通して、海洋資源の大切さ、自然科学の面白さを学び、実際にさまざまな海の生物とふれあう体験もできました。

海洋生物の説明をしている様子
海洋生物に触れているところ
海洋生物の説明を聞いているところ

平成29年11月11日(土)こども化学実験クイズショー2017

全国の科学館で人気を博す「こども化学実験クイズショー」が、井田小・寺子屋にやってきました。まずはじめに、井田小の卒業生でもある東京大学大学院の田辺佳奈先生が「研究者の仕事」について教えてくれました。そのあと、日本化学会の先生方といろいろな科学実験を行いました。会場は、驚きと大きな歓声に包まれました。







平成29年9月9日(土)ペットボトルロケットを打ち上げよう!

JAXAコズミックカレッジが、今年も井田小・寺子屋にやってきました。今回は、ペットボトルロケットを作って、校庭に設置した発射台で打ち上げました。大空高く舞い上がったロケットに、参加したみなさんからは歓声があがりました。




平成29年7月1日(土)世界一のマジックで体感!脳の不思議

今回の体験活動は、脳科学者の志村先生をお呼びして、脳の思い込みを使ったマジックを披露していただき、いくつかのマジックも子どもたちに教えてもらいました。






平成29年6月6日(火)学習支援がスタートしました!毎週火曜日に開講しています

井田小学校の寺子屋学習支援が6月6日からスタートしました。2~6年生69名の児童が参加しています。3・4年グループと2・5・6年グループに分かれ隔週で実施をしています。寺子屋で用意した算数の学習プリントをたくさんの寺子屋先生と一緒に勉強をしています。









平成29年6月3日(土)恐竜くんの恐竜教室

29年度最初の体験活動は、メディアでも活躍している「恐竜くん」をお招きして恐竜の不思議、生態などクイズを交えて楽しくお話ししてもらいました。





平成29年2月11日(土)開講式・かさ袋ロケットを作って飛ばそう!

井田小学校で寺子屋が開講しました。最初のメニューは、日本宇宙フォーラムの藤島徹先生をお招きして、JAXAのコズミックカレッジのプログラム「かさ袋ロケットを作って飛ばそう!」を実施しました。宇宙の話を聞いた後、かさ袋ロケットの製作。どうしたらまっすぐ遠くへ飛ばせるか、実験をしながらロケットを完成させました。子ども達はとても楽しそうでした。




このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3309

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp