スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【受付終了】【ウェルテック×総合リハビリテーションセンター連携セミナー】使われる、役に立つ福祉機器・用具とは?~現場のニーズから取組む開発・改良~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年10月5日

コンテンツ番号151057

開催概要

川崎市では、東京工業大学、産業技術総合研究所と連携して運営する「ウェルテック」を拠点として、市内企業等の福祉機器・用具開発を支援しています。

今回「ウェルテック」と川崎市総合リハビリテーションセンターの共同の取組として、福祉製品開発や改良を検討する企業が、地域リハビリテーションに取り組む理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの専門職や高齢者福祉施設職員に現場のニーズを直接聞くことができる勉強会を開催いたします。

使われる、役に立つ福祉機器・用具の開発には対話を積み重ねることが必要です。この機会をぜひご活用ください。

対話から生まれたアイディアは、「ウェルテック」が製品化に向けて伴走支援することも可能です。

「ウェルテック」については、こちらのHP外部リンクををご覧ください。

日時

令和5年6月5日(月) 14:30~16:30

会場

K-NIC Kawasaki-NEDO Innovation Center外部リンク

(ミューザ川崎セントラルタワー5階)

対象者・定員

福祉機器・用具の開発・改良に関心のある企業20名程度

(営業・販売等目的の方はご遠慮をいただいております)

参加費

無料

内容(予定)

14:30~15:00   

現場のニーズを踏まえた製品開発の重要性・製品検証について

西田佳史氏(東京工業大学教授 ウェルテックプロジェクトリーダー)       

15:00~15:20  

福祉現場との連携事例の紹介

地域リハビリテーション専門職等福祉現場と連携して開発を進める企業が最新の取組事例を発表

15:20~16:00    

福祉製品開発・改良に向けたグループでの意見交換

福祉製品開発・改良に関する自社の取組等と、地域リハビリテーションや高齢者福祉に取り組む専門職が抱える福祉現場のニーズ等と意見交換

16:00~16:30  

個別交流会・名刺交換会

お申込み

こちらのWEBサイト外部リンクよりお申込みください。

(6月1日(金)17時締切)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3226

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp