スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

関係法令の遵守について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年7月25日

コンテンツ番号54136

労働関係法令の遵守について

 介護業界においては、人材確保が大きな問題と言われる一方で、労働基準関係法令や雇用管理に関する理解が十分ではなく、介護業界は、全産業と比較して労働基準法等の違反の割合が高い状態にあります。

 本市においても、実際に、介護事業者と介護従業者の雇用関係をめぐる争いや介護従業者が利用者からのセクハラ等のトラブルに巻き込まれるケースが報告されております。特に訪問系サービスについては、介護職員が一人で利用者宅に訪問することから、事業者には安全に対する十分な配慮が求められます(労働雇用契約法第5条)。

 人材確保には、事業者が法令遵守のもと就労環境の改善に努め、魅力ある職場づくりを実現していくことが何よりも重要となります。そのために、下記に掲載した法令資料を参考に、介護保険法のみならず労働基準法や男女雇用機会均等法等と必要な関係法令に則り、事業運営に行なうようお願いいたします。

(なお、労働関係法令の内容については、資料中の問合せ先にご相談ください。)

 

関係法令の遵守について(介護保険課長通知)

(2) 男女雇用機会均等法

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2679

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp