スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止マニュアル」の改正について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月24日

コンテンツ番号113295

「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止マニュアル」の改正について

 社会福祉施設等におけるレジオネラ症の防止については、「社会福祉施設等におけるレジオネラ症防止について」(社援施第47号平成11年11月26日)及び「社会福祉施設等におけるレジオネラ症防止マニュアルについて」(社援基第33号平成13年9月11日)によりお示しした「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止マニュアル」に基づき適切な管理を行うよう注意喚起されているところですが、このたび、以下のとおり、「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止マニュアル」が改正されましたので、引き続き、循環式浴槽の適切な管理とレジオネラ症の発生の防止に万全を期すようお願いします。

「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止マニュアル」の改正について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2910

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp