スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和元年台風15号による被災における介護報酬等の取扱いについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月13日

コンテンツ番号110435

令和元年台風15号による被災における介護報酬等の取扱いについて

 厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室等から「令和元年台風15号による被災における介護報酬の取扱いについて」が連名通知されました。

 避難所や避難先において居宅サービスを提供した場合や一時的に別の介護保険施設に避難した場合の介護報酬算定の取り扱いのほか、この被災等により介護職員等の増員や新規受け入れをした場合の加算算定要件の例外等が示されています。

 避難所や避難先において居宅サービス等を提供された施設、事業所におかれましては、この連名通知の取り扱いに沿って介護報酬の算定をしていただきますようお願いします。

 

 

【事務連絡】令和元年台風15号による被災における介護報酬等の取扱いについて

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部介護保険課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0447

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kaigo@city.kawasaki.jp